ラーメン屋開業や独立ならお任せください。

お金が残るお店3つの原則

  • HOME »
  • お金が残るお店3つの原則

お金が増える繁盛店作り3つの原則

原則1:初期投資を抑える

お店を作る際は、厨房機器、内外装備品など…初期投資がかかります。
自分が気に入ったデザインや雰抑囲気にしたいために、
予算より大きな投資をしてしまいがちです。

ラーメン店はカフェとは違い、お店の雰囲気と売上は必ずしも比例するものではありません。

開業して、最初にやるべきことは、初期投資を早く回収することです。

「いくら投資して、どのくらいで回収できて、いくら儲けが出るか?」

これが商売の基本です。

ですから、お金をかける部分とかけな い部分を明確にして、初期投資を抑えて出店してください。

 

原則2:利益を生む立地を選ぶ

立地(物件)選びはとても重要です。

たいていの場合、駅前や繁華街、交通量の多い国道沿いなど、
人や車が多い場所で物件を探します。

人や車が多い場所に出店すれば売上が上がりやすいのも確かです。
しかし同時に、家賃も高く、競合に挟まれ、
忙しい割に儲かっていない店が少なくありません。

かといって、家賃は安いが人が集まらない場所に出店すると、売上に苦労します。
実は、家賃を抑えながら、お客様が集まる立地があります。
そういった利益を生む立地を見つけることができれば、お金が残るお店を作ることができるのです。

 

原則3:美味しいだけじゃダメ。

繁盛するには、やはり美味しいラーメンが必要です。

しかし、今の時代、まずいラーメンを探すのが困難なほど、
高いレベルのラーメン店が溢れています。

ですから、美味しいだけではあなたの店は選ばれません。
印象に残り、クチコミを誘発するような「ウリ」があるラーメン(メニュー)が必要です。

そうはいっても・・・

そうなんです。これらを1人で考え、実行するのは難しいんですよね。
そうかといって、フランチャイズに参加するとなると、数千万円の資金が必要です。
数千万円かけて稼げなかったら・・・。

家族のいる私も考えただけでゾッとします。

「資金」、「経験」、「稼ぎ」

この3つの不安によって独立を諦めてしまう方が多くいます。

あなたはどうでしょうか?

もし、こういった不安や悩みを抱えたことがあるなら、
まずは、のれん分けプロジェクトの資料をご請求ください。

必ずあなたのお役にたてると思います。

 

ラーメン屋,開業,ラーメン店,開業資金,フランチャイズ,居抜き,起業

 

日本メントレプレナー協会 TEL 03-5953-8207 平日 9:00~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP