ラーメン屋開業や独立ならお任せください。

プロジェクト3つの特徴

  • HOME »
  • プロジェクト3つの特徴

繁盛継続サポート

新のれん分けプロジェクト:特徴その1

「居抜き物件」で小予算・低リスク開業。

一般的な初期投資額の1/3で開業。
 6ヵ月~1年で全額回収して、お金の不安を解消する。

新のれん分けプロジェクトでは、原則居抜き物件を使い開業します。
き物件とは、飲食店舗の内装、厨房設備などがある程度の状態で残って
いる物件のことです。

居抜き物件を利用すれば通常の1/2 から1/3の予算でお店が作れます。
結果、6ヵ月から1年で初期投資の回収が可能です。

飲食店の初期投資回収期間は5年といわれていますが、この時代、
5年は長すぎます。早期に資金を回収して、お金の不安を解消する。

そして2店舗目、3店舗目に備える。これが新のれん分けプロジェクトの成功戦略です。

 

新のれん分けプロジェクト:特徴その2

「2等地・3等地」で利益を増やす。

駅前、国道沿いじゃなくても繁盛店は作れます。
家賃比率7%以下にして、利益を100万円上乗せする。

人通りが多い駅前や交通量の多い国道沿いを1等地といいます。
それに対して、裏通りや一本入った県道市道などを2等地・3等地と呼んでいます。

地域にもよりますが、
2等地・3等地 は坪単価数千円から1万円ほどで、
1等地の数分の1の家賃で収まります。

実は、この2等地3等地でも、十分な 利益を残すことができるのです。
飲食店の家賃比率は売上の10%が 一般的ですが、
このプロジェクトでは、 家賃比率7%以下を目指します。

家賃比率が3%違えば、年間で100万 円前後、利益が増える計算です。

 

新のれん分けプロジェクト:特徴その3

繁盛店の味で安定収入を得る。

「豚骨醤油ガツ盛りラーメン」と「東京タンメン」
インパクトのある定番ラーメンで繁盛し続ける。 。

お店を安定的に繁盛させるには、美味しく、しかも特徴のあるラーメンが欠かせません。
このプロジェクトでは、“2つの繁盛店の味”を用意しました。
あなたの好みや、立地や地域にあわせて、お好きな味をお選び頂けます。

繁盛店の味の1つ目は、
「豚骨醤油ガツ盛りラーメン」パンチの効いた豚骨スープに
背脂・ガツ盛り野菜・大盛の太麺がウリの
20代~40代に人気のラーメンです。

繁盛店の味2つ目は、 「東京タンメン」です。

東京タンメンとは、コラーゲンたっぷりの濃厚鶏白湯スープに、
たっぷりの野菜を炒めてのせたオリジナルラーメンです。

若者はもちろん、女性やお年寄りも安心して食べて頂ける人気ラーメンです。

この2つのラーメンからお好きな方を選ぶことができます。

 

ラーメン屋,開業,ラーメン店,開業資金,フランチャイズ,居抜き,起業

 

日本メントレプレナー協会 TEL 03-5953-8207 平日 9:00~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP